ページトップへ

ブログ

  • 初めてのマイホーム購入計画の方へ

  • 2015/01/29(木) すべて

こんにちは営業部の船山です。

今回は初めてのマイホームをと、お考えの方からよく出る質問の一つに、土地探しから始めるのがよいのか、建物(建築会社)から始めるのがよいのかという質問がよくありますので、少しアドバイスさせて頂こうかなと思います。

例えば、土地探しからスタート→土地購入→建物の計画スタート(プラン作り、見積もりという)という手順になると、土地の間口・奥行の問題で自分の思い描いたプランが建たない、地盤改良費用・家を建てるための造成費用や基礎補強費用等考えてもいなかった余分な費用が発生して資金ショートしてしまい建物にしわ寄せがくる、というケースもよく耳にしますので注意されたほうが良いかと思います。

土地探しからスタート【広告等ご覧になり、不動産会社に問い合わせるケース】が多いと思いますが、不動産会社は土地の売買(仲介手数料)にて生計を立てているため、建物プラン・建築費用のことまで考えて、アドバイス・物件紹介してくれるところが少ないからです。

一般的には【土地代金+建物代金=総予算】と考えがちですが、それ以外の(土地・建物の登記費用、銀行の諸経費、火災保険、印紙代金、外構・造成費用・付帯工事諸費用等)費用も見込んでの資金計画が大事なポイントとなります。

建物(建築会社)からのスタートとなると土地情報も少なく思い描いた土地に巡り合えないということにもなりかねません。

一番良いのは、不動産部(自社分譲地も所有しているぐらいの規模がお勧め)と建築部両方の機能を持つ会社が一番安心・確実かと思います。

そういう会社【宣伝ではございませんが、当社はその両輪にて運営している会社です】では、土地に対する知識・情報も保有し、建築にかかわる設計士・営業社員もおり、総合的な判断・情報提供ができるからです。

お客様にとっては、1人の営業(窓口)にて両方の話ができることは【土地・建物含めて同時に資金計画をたてることができ】非常にメリットがありマイホーム実現の最短の道程となることでしょう。

今回は総合的なお話させて頂きましたので、次の機会にもう少し詳しいお話させて頂きますので楽しみにお待ちください。

記事一覧 | 2015年1月

0120-4527-15