ページトップへ

ブログ

  • 住宅ローンを不安に思っている方へのマメ知識

  • 2015/04/17(金) すべて

こんにちは、営業部の船山です。
家賃を払うのももったいないし家の購入を考えてみようかな!でも住宅ローン支払い中に、病気で払えなくなったらどうしよう・・・と不安に思われる方は沢山おられると思いますので、今回は 現在の住宅ローンの安心システムを少し説明させて頂こうかなと思います。

その安心システムとは、病気になるだけでローンが0円になる【ローン借入時に、用意されているオプションの保険に入る必要があります(種類も色々あり、選択できるようになっております:がん特約・3大疾病・・・etc:保険料は金利にONされます)】という優れもののオプション保険のことです。

がん特約保険に加入した場合を例にして、大まかな概略の説明をさせて頂きますと
がん(上皮癌及び皮膚の悪性黒腫は除く)と診断された場合、その診断書を提出することにより、生死にかかわらず
(治療の結果元気に働ける状況になっても)その後の住宅ローンの返済が免除されるという保険です。
保険料については、中国銀行(岡山本店の銀行)の場合を例にして説明させて頂きますと、金利で0.1%ONされるだけです。
【例えば:優遇後の金利:0.775%(変動金利)、借入金額:3000万、返済期間:35年の場合で(毎月:81,750円返済額が、1,170円プラスとなる、82,920円となります】
1,170円の保険料相当を支払うだけで、多額の借入金額が免除され、家族のそして自分自身の安心が手に入れることができるという、住宅ローン利用者のみ加入できる非常にメリットのある保険です。
住宅ローンを組んで家を購入することにより、病気になっても住宅費を心配することなく、お住まいの家を手放す必要もなく、治療に専念することができ、支払いも免除されるという安心を手に入れることが出来るのです。
賃貸住宅の場合は、住み続けるかぎり理由の如何を問わず支払い続けないといけませんが、購入することによりそんな心配から解放されるのです。
どうですか!家賃と同額くらいで、お家を購入できるのであれば、購入したほうが良いと思いませんか!
現在は、住宅購入にあたりお得な制度(期間限定の制度が多いですが)・システムも用意されておりますそして(病気でも障害年金がもらえる場合がある)という生活に直結した安心情報も色々ありますので、これから真剣に家さがしをしようかなお思いの方は、当社へお気軽にご相談・ご来店ください。
心強いパートナーとなり、あなたのマイホームの夢実現のお手伝いさせて頂きます・・・・・・お待ちしております!

記事一覧 | 2015年04月

0120-4527-15