ページトップへ

ブログ

みなさんこんにちは!営業部の西澤です。

1995年、1月17日午前5時46分明石海峡を震源とした、阪神淡路大震災が発生しました。

兵庫県を中心に近畿圏が大きな被害を受けたあの日から今年で22年。

僕は当時まだ小さくはっきりとした記憶はないですが怖かったのは覚えています。

当社のあるこの明石市も家屋の全壊・半壊あわせて4,839戸、市の半分が断水など

大きな被害にあいました。

あの時のような被害が起こらないようにその後、建築基準法の見直しや建築業界の地震に対応した

家づくりなど今日もいろんな工夫がされていますが当社大和建設も地震に強い、住まわれるご家族の命は

もちろん、財産であるお家も守る繰り返しの地震にも強い家づくりを信念にお家づくりをしております!!

 そんな大和建設の地震に強いお家を実際に体感して頂ける大久保町茜Ⅰ期モデルハウス見学&販売会を

先週に引き続き行っております♫

 

詳しくはこちらをクリック 大久保町茜Ⅰ期モデルハウス販売開始

 

ただ地震に強いだけではなく天然の無垢の木を使用した、体にも心にも優しいフローリングや奥様も嬉しい家事導線、

暖かな日が入る吹き抜けなどご自身で体感してみてください。

昨年ご覧いただいていない方や今年からお家探ししようかなぁと思ってらっしゃる方など

この機会にぜひご来場ください\(^o^)/

お家の気になることはもちろん、茜エリアをはじめ明石の分譲地のことなど

お家探しのことはなんでもご相談ください♫

モデルハウスの方は今週、土、日、どちらも10:00~17:00までご見学頂けます。

どうぞよろしくお願いいたします。

記事一覧 | 2017年01月

0120-4527-15