ページトップへ

ブログ

  • 住まい給付金・エコポイントでメリットいっぱいのチャンス到来!

  • 2015/03/20(金) すべて

こんにちは、営業部の船山です。
今回は住まい給付金についてご存じない方が多いという記事見ましたので、少し紹介させていただきます。
住まい給付金制度とは消費税8%になってから、できた制度です。すまい給付金(県民税の所得割額により、30万円、20万円、10万円の給付金がもらえます。)を受領できるのは、一人1回限りの制度ですが、共有名義にて登記された方も対象となる間口の広い制度ですので、可能な方はどんどん利用されればよいかなと思います。
まず給付金額がどれぐらいの額になるのかの確認方法ですが、①市役所で課税証明を取得してください【証明書の書類の県民税の欄に、所得割額という欄がありますので、金額確認してください(所得割額が:6.89万円以下は給付額30万円、6.89万円超8.39万円 20万円、8.39万円超9.38万以下 10万円となります)左記の、内容に該当する方は給付を受けることが出来ます】共有者(持分割合での計算となります)がいれば、その方も給付を受けることが出来ます。
必要書類は(住民票、契約書、登記簿謄本、個人住民税の課税証明書、ローンの金賞契約書、通帳、住宅瑕疵担保責任保険の付保証明書or建設住宅性能評価書)等の準備が必要です、大変ですが手続する価値はありますので、必ず実行してくださいね。
これから、建てる方、検討されている方も利用できます。
住宅ローン控除と合わせて、住まい給付金・エコポイント(30万ポイント:工事代金に充当することも可能です)も含めた資金計画をたてることで、かなりのメリット出てきますので詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問合せ・ご来店ください。お待ちしております。

記事一覧 | 2015年03月

0120-4527-15