スタッフブログ

23年前の本日。明石市でも被害があった大地震。

営業部 舩原 星帆 自己紹介へ
2018/01/17(水) すべて

こんにちは。舩原です。

皆さん本日が何の日かご存知でしょうか?もしかすると今の若い方は知らない方もいらっしゃると思いますが、そうです。本日は兵庫県の方なら誰でも恐怖を思い出す阪神大震災があった日です。23年前の1995年1月17日午前5時46分に最悪の地震は起こりました。6,434名の犠牲になられた方、ご遺族の方には心よりお祈り申し上げます。

当時私は小学生で加古川市と言う所に住んでいました。私の家はもちろん加古川市は被害は少なかったのですが、23年も経っているのに、この日が来るたびに今でもあの日の恐怖を最近のように思い出します。2階の自分の部屋で本棚がベットの上に倒れ、停電して真っ暗の中、ベッドと本棚の間に挟まれて怖かったのを覚えています。私の実家は建てたばかりの戸建てで、多少の地震対策がされていたため、1階キッチン周りの食器は1つも割れていなかったのが記憶にあります。また現在の職場のある明石市は死者5人、負傷者72人、全壊家屋130戸、半壊家屋405戸、一部 損壊家屋5,000戸以上の被害が報告されています。

そして今は普通に買い物や食事に良く行く神戸ですが、当時被害はかなり大きく、ビルが崩れ、高速道路が倒れ、色んな所で火事が起き救急車や消防車も通れないほど道路は荒れ被害がみるみるうちに広がって、数時間後テレビのニュースに街の様子が映った時には子供だった私でもショックを受けるほどでした。23年経ち神戸の街も今では本当に綺麗でお洒落な街になり地震の時の面影はほぼ無くなっていますが、これだけ綺麗に復興できたのも色んな方の優しい心と努力があったからなんだなと、本当に思います。

 

今後30年以内に大地震が起こる確率は70~80%。  南海トラフ地震が起こると大変な被害が予想されており災害への備えは必要不可欠だと思います。皆さん災害対策はされていますか?私も防災グッズ揃えました。

テレビではお家を建築するときは耐震等級3以上は最低必要で、それだけでは足りるかわからないとまで言われたいます。今からお家を建築しようかなとお考えの方は是非災害に対することも忘れずに建築されることをお勧めします。もちろん当社大和建設でも地震に強い家のご相談もさせて頂いておりますので、お気軽にご相談くださいね。

記事一覧

1ページ (全37ページ中)

ページトップへ