スタッフブログ

十日えびす 明石市・神戸市西区で注文住宅を建てるなら『大和建設』へ!

営業部 矢部 隼人 自己紹介へ
2019/01/11(金) すべて

こんにちは。

営業の矢部です。

昨日は大和建設の2019年の商売繁盛と家内安全を願う初えびすに行ってきました。

今年の大和建設は明石市材木町にある岩屋神社に行くことにしました。

10日で本えびすということもあり、かなり大勢の人がいらっしゃいました。

仕事帰りの会社員の方々やご家族連れの方もおり、今年1年の開運招福を願って縁起物のくま手などを求めて大行列でした。

岩屋神社では「えべっさん」として親しまれる蛭子命(ひるこのみこと)などが祭られており、古くから「岩屋エビス」として知られているようです。

さい銭箱の後ろには、出世魚で威勢がよいとされる巨大マグロ(重さ約100キロ)が奉納されていました。

縁起が良いものばかりで気持ちも晴れやかになりました!

十日えびすといえば,名物にもなっている西宮神社の午前6時に表大門の開門となり,開門を待ちわびていた参拝者が競走して

230m先の本殿に「走り参り」をし,早く本殿前に着いた上位 3人が,一番福,二番福,三番福と呼ばれ、その年の福男に認定される行事が有名です。

今年は消防士の方が福男に選ばれていましたが、年始からめでたい話ばかりでいいですね。

今年1年も皆様のご健康と飛躍となる年になりますよう心からお祈り申し上げます!!

今年もどうぞ大和建設を宜しくお願い致します<(_ _)>

記事一覧

1ページ (全56ページ中)

ページトップへ