スタッフブログ

明石市にて新築のお客様の地鎮祭

営業部 舩原 星帆 自己紹介へ
2018/10/05(金) モデルハウス見学会

こんにちは!なぜか私がブログを書くときは台風が近づいています。。。

今回の台風は逸れそうですが日本列島は台風の右側に位置し、風や雨が強くなる可能性がありますので念のためお気を付けくださいね。

 

さて早速ですが、明日はいよいよお家のプランニングが完成し、めでたく着工を迎えるお客様の地鎮祭が行われますので少し地鎮祭についてお伝えしようと思います。

まずこの度、明石市にて着工されるY様本当におめでとうございます。Y様とは色々とお話し合いも重ね、やっと着工ができる事、本当にうれしく感謝の思いでいっぱいです。いつもありがとうございます。

そして地鎮祭とはいったいどういうものかと言うと、、、

これから建物を作ろうとする土地を守る神さまに、これからここに新しい建物を作るということの許しをもらい、工事が安全に進むことを願う祭典です。
非常に古くからある祭典で、最も古い記録では持統天皇(645~703)が藤原京を作った際に行ったとされます。日本には古くからそれぞれの土地に神さまがおられるという信仰があり、このような神さまのことを産土神(うぶすながみ)と呼びます。
古来から日本人は産土神への報告なしに建物を建てたり、形を崩したりすることを非常に恐れていました。地鎮祭では産土神やその他の神さまに対して建物を建てる報告と、その建物が不幸ごとに合わないようにして欲しいということを願います。地域によっても多少違いはありますが、基本的な考えは同じものです。

当社のお客様も大半のお客様が行われる行事ですが、任意で行いますのでするかしないかは自由です。

そしてお家を建てるときに行う行事がもうひとつあります。聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、「上棟式」です。

この上棟式についてはまたの機会にお話ししたいと思いますが、一生に一度の大きな買い物、行事ですので、記念にされる方も多くいらっしゃいます。

今後お家を建築したり、予定れている方は少し参考になさってくださいね♪

当社ではお家の新築以外でも、近くの空き地の事から売却やローンのことなど不動産の事なら何でもご相談いただけますのでお気軽にご相談ください。

記事一覧

1ページ (全48ページ中)

ページトップへ