スタッフブログ

JR大久保駅・山電江井ヶ島駅の付近 明石市大久保町江井島で幸せを運ぶ黄色い新幹線を発見!!

2015/11/22(日) すべて

みなさまこんにちは。先日の出来事をご報告いたします。

先日物件調査のため江井ヶ島周辺を散策していると…

なんと。。。黄色い新幹線が通過しました!!! 思わずパシャリ 偶然です決して狙って行ったわけではありません(ー_ー)!!

見ると幸せになれるという、新幹線電気軌道総合試験車その名も「ドクターイエロー」

このポイントは周囲に住宅がない為、新幹線高架の防音壁がありません。新幹線の車輪まで見える絶好の撮影スポットとして写真家の間では有名、、らしいです。

 電車好きのお子様にもおススメの絶好のポイントです。


ここで不動産豆知識を一つ

この周囲は(江井ヶ島中学校の明姫幹線の北側一帯は)市街化調整区域と呼ばれる、住宅を建てることができない指定エリアです。
(市街化調整区域は、自然環境の保全や農林水産業などの土地利用を中心とし、市街化を抑制すべき区域で、原則として開発行為や建築行為はできないことになっています。)
明姫幹線を大久保イオンから魚住方面へ走ると周囲に田んぼが広がるあのあたりです。

明石市では、都市の計画的で健全な姿を実現するため、昭和 43年の新都市計画法により、
都市計画区域を市街化区域と市街化調整区域に区分する制度(いわゆる線引き制度)が設けられました

大和建設で皆様にご紹介させていただいている土地のほとんどが上記の内の市街化区域内の物件です。建築業ですので当然ですが


市街化区域は、既に市街地を形成している区域及びおおむね 10年以内に優先的かつ計画的に市街化をすすめる区域です。主に用途地域などが設定されています。

 

 この用途地域などの制限により高さの制限・日影制限・斜線制限等の様々な制限をクリアしながらお家を設計していきます。限られた広さの敷地のではこの制限がうまくかわせずに満足なお家にならないといったお悩みをよく聞かれます。

当社では、経験豊富な設計士から新進気鋭のデザイナー、そして土地のプロフェッショナル・営業スタッフが揃っております。自信を持ってご満足いただけるお住まいをご提案させていただきます。

明石市・神戸市西区周辺でお家をお考えの方は是非一度住宅の横綱大和建設をご検討くださいませ。

 

 

記事一覧|2015年11月

ページトップへ