スタッフブログ

住宅の買い時っていつ?

2015/02/06(金) すべて

こんにちは、営業部の野田です。

一昨日2年ぶりにスノーボードに行き、今日から本格的な筋肉痛がやってきました。最近では筋肉痛の起こるタイミングは日ごろ使っている箇所かどうかで決まり、年齢はあまり関係ないと言われていますが、それでもやはり落ち込みます orz

どうしても運動不足になりがちな社会人ですが、特に住宅業界は職種に関係なく運動不足の人間が多い気がします。ほとんどが内勤の上、移動はほぼ車。ちなみに当社スタッフは事務員以外はみな車通勤です。

大和スタッフのみんな、少しは歩きましょう!40代からしんどいねんで~(^_^;)

 

さて今日は「住宅の買い時」について。よくお客様からも尋ねられるのですが、私個人的には、いつか買おう建てようと思われているならば「今でしょ!」と思います。(古い?)消費税が8%のうちにというのもそうなのですが、とにかく今、日本史上で一番金利が低いんです

団塊の世代(現在の60代後半)の方々が家を建てる際に国から借りた住宅ローンの金利は5%~7%。3000万円借りれば総返済額6000万円、4000万円なら8000万円というように当時の住宅ローンは「倍返し!」(これまた古い?)が当たり前だったんです。

 それが2015年2月、同じ国が貸し出している住宅ローンの金利はなんと1.37%しかも当社のように一定の基準の住宅を建てれば10年間は0.77%誤解のないように申し上げますが、35年の固定金利でですよ。

 

 

 もちろん変動金利も依然として低い水準を維持していますので、まさに今が住宅ローンの借り時といえるでしょう。「そうは言っても住宅ローンって難しくてなかなか理解できない・・・」という方、ぜひスタッフ全員が住宅ローンに精通した大和建設にお越しください。どれだけお得か、ということがきっとお分かりになっていただけると思います。

大和建設へのご来店予約はコチラ

記事一覧|2015年02月

ページトップへ