vol.28 害虫からおうちを守る基礎パッキン

お家の中で地面に一番近い基礎に湿気がたまると土台が劣化しやすくシロアリのすみかになりやすくなってしまいます。それを防ぐため、床下の換気が必要になります。 その換気方法には大きく2種類あります。
①基礎に床下換気口を設ける方法
②基礎パッキンを設ける方法
①は基礎のコンクリートが欠損し、四隅にひびが入りやすくなったり、換気量が少なく空気のよどみが出来てしまいます。②の基礎パッキンは基礎の欠損もないため、ヒビ割れもなく、全周で換気するので、空気のよどみもなくなります。また、基礎と土台の間に入れるので、湿気が直接土台に届きません!! 横綱では、この基礎パッキンを使用しており、安心して頂けるお家をご提供しています。

 

 

家づくりポイント|家づくりポイント

ページトップへ