vol.23 横綱は『構造用面材』が強い!!

繰り返しの地震に耐える「制震」

 

耐震にこだわる横綱では、国土交通大臣認定を取得した構造用面材を使用しています。これは、耐震性・安定性にすぐれた素材で、木材を精選し細かくチップにしたものを、特殊な接着剤でしっかり成形して作り上げたものです。材料が安定して手に入ることと、またプレスしてしっかり固めていることから、耐水性・エコにも優れた素材となっています。  構造用面材の強さは通常「壁倍率」という数値で表しますが、一般に流通している構造用面材は2.5倍なのに対し、横綱では最大3.0倍の強さを発揮します。つまり、通常の構造用面材の1.2倍の強度があります。  見えない部分の素材にまでとことんこだわって建てているからこそ、横綱の家は、強いんです!!

 

 

家づくりポイント|家づくりポイント

ページトップへ