vol.20 横綱では、雨漏りを防ぐ、防水処理施工の検査にもこだわっています

家を守る防水紙

雨漏りを防いでくれる鍵となるのが、屋根や壁の下に施工する「防水紙」や「防水テープ」です。お客様の大切な家を雨漏りから守るために、横綱では防水紙に破れがないか、重ねしろが適正か、また貫通部等の施工がきちんとなされているかを確認した上で、200〜300枚にも及ぶ写真を記録として残しています。家が完成してからでは見えない部分だからこそ、きちんと検査し、きちんと記録を残す。安心して住んでいただくために、横綱では1棟1棟実施しています。

 

雨漏りを防止するため、見えない部分の重ねしろもしっかり確認しています。

家全体の防水紙に破れがないかをチェックします。

貫通部等は防水テープで雨漏りを防止します。

 

 

 

 

家づくりポイント|家づくりポイント

ページトップへ