スタッフブログ

天災はいつ起こるのか予想出来ないからこそ恐怖

受付 梅田 苑香 自己紹介へ
2018/09/09(日) すべて

受付梅田です。

台風21号、爪痕残していきましたね。
屋根や車も飛んでいくほどの風力、恐ろしいです。

今回の台風で疑問に思ったことが多々ありますが、
再度強く思ったことは、【人などの動物の命がなにより大切】ということ。


北海道で震度6強~7の地震がありました。
液状化という道路がうねうね曲がったり、
割れたりしてしまう現象が起こっています。

これは≪軟弱地盤≫が原因ではないかとみられていますが、
はっきりしたことはまだわかっていないようです。


天災はいつ起こるかわかりません。
天災に人はかないません。

少しだけでも、天災に勝てるような強いお家を
建てることが今後大切なのではないかと思いました。

私の住んでいるマンションが一度阪神淡路大震災を
くらっているので、部屋がゆがんでいる箇所があります。
私はそのゆがんでいる部屋に住んでいます。

なので台風などが来ると隙間風がすごいです。汗

もし、次大きな地震をくらってしまったら、
どのくらいまでもつのかわかりません。

幸い、地震を想定して建てられたマンションなので
頑丈なのは確かです。実際に震度7にも耐えています。


今後何が起こるのかわからない今。
あのときこうしていれば・・・と後悔をしないためにも
出来ることをすべきであると思います。

例えば、停電に備えたり、保存食やお水の用意、地震・水害に強いお家を建てるなどなど。
事前に出来ることはあります。

私も実際用意しています。
天災は急にくるので油断できないですからね。


弊社のお家は耐震等級③相当です。
活断層の多い明石・神戸エリアには強い地盤が
必要なので地盤にもこだわっています。

南海トラフ地震も懸念されています。
事前に出来ることをしていきましょう。

家族や友人・恋人、周りにいる方々の
命が一番大切ですからね。

 

記事一覧

1ページ (全48ページ中)

ページトップへ