スタッフブログ

1月17日・・・明日は何の日?

2015/01/16(金) すべて

新年あけましておめでとうございます。(少し遅いですが・・・)

 

先週の土日は明石でもみぞれが降るほど寒くなりましたが、皆さん体調は如何ですか。

体調には十分気をつけて下さいね。

 

こんにちは営業の舩原です。

 

さて早速ですが、明日1月17日・・・何の日かご存知でしょうか?

兵庫県に住んでいる方はピンとくる方がほとんどではないでしょうか。

そうです、1995年(平成7年)1月17日(火) 午前5時46分52秒「阪神淡路大震災」

あれから今年で20年です。当時私はまだ小学生でした。

阪神淡路大震災では、かなりの建物が倒壊し、火事により多大な尊い人命が失われました。

阪神淡路大震災でお亡くなりになられた方の中に、もしかすると今現在の耐震に強い当社のような(耐震等級3の)建物にお住まいだったら助かった命があるかもしれないと思うと、お家探し、不動産選びの大切さを改めて痛感します。

その後もこの20年間、各地で相次いで地震が発生しているの考えると、ご自身、ご家族の命は勿論、財産を守ると言う意味でも、できる限り地震への備えは必要不可欠ではないでしょうか。

当社では耐震の事を考え、建物を設計、建築しております。建物の建築をお考えの方は勿論、一度お話を聞きたいと言う方にも分かりやすくスタッフがご説明をさせて頂いておりますので是非一度ご来店下さい。

少し暗いお話になってしまいましたが、お家探し自体はとても楽しいですし夢や希望がかなう人生最大のイベントです!

不動産の事、建築の事、いつでもお気軽にご相談下さいね。

 

震災で犠牲になられた方々に心よりご冥福をお祈り申し上げます。

記事一覧|2015年01月

ページトップへ