スタッフブログ

明石市魚住町 新築現場の地鎮祭に行ってきました。

2014/07/30(水) すべて

こんにちは、営業部の香川です。先日、明石市魚住町のお客様の地鎮祭に立ち会ってきました。

 

かけまくもかしこき いざなぎのおおかみ…

…きこしめせと かしこみかしこもまをす~

 

地鎮祭とは‥

地鎮祭(じちんさい・とこ しずめ の まつり)は、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る。これには神式と仏式がある。一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれることもある。鎮地祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言う。(Wikipediaより引用)

簡単に説明すると、土地の神様に対する工事安全を祈願する祭事です。

 

 この日は大安吉日、晴天の地鎮祭となりました。T様地鎮祭おめでとうございます。

 約1月後には棟上げを経て

 

 約4か月後には素敵なお家が完成予定です。是非、新居にお邪魔させてもらいますね♪

記事一覧|2014年7月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ