スタッフブログ

明石市・神戸市西区で注文住宅を建てるなら『大和建設』へ!vol.20

受付 角 友理子 自己紹介へ
2017/03/23(木) すべて

皆様、こんにちは♪

受付の角です(*^_^*)
最近、朝晩は冷えますが、春に近づき昼間は良いお天気の日が続いていてだんだん上着がいらなくなってきましたね!
わが家では『沈丁花』の木のつぼみがどんどん開いてお花が咲いてきました♪




甘くて上品なとってもいい香りするんですよ(^^)/
沈丁花は、3月頃に花を咲かせる常緑低木で、鉢植えや庭木として広く親しまれています。
ピンクや白の小さな花を20個ほど枝の先端に咲かせ、満開になると小さなポンポンのような花姿になります。
日本三大香木の一つで有名です♪
樹高は1m~1.5mほどで、特に剪定をしなくてもいいのでお手入れも簡単ですし、お花がいい香りがするので庭木にオススメです♪
花言葉は「栄光」や「永遠」で、葉が落ちないというところから「不死」「不滅」という花言葉があります。

洗濯を干しながらクンクンにおいを嗅いでいる今日このごろです♪(笑)

ちなみに三大香木の残りの二つは『キンモクセイ』と『クチナシ』です!



キンモクセイ』は秋頃の時期に金色に咲く良い香りのする樹木で生け垣や記念樹、鉢植えなどに幅広く利用されています。風水の考えでは金運を招く木とされており、庭植えとしても人気で芳香剤としても、強い香りを放つ花が特長的です。小さな花をまとまってつける控えめな姿から、花言葉は「謙虚」「謙遜」。周囲をすべてキンモクセイの香りで染めてしまう強さから「陶酔」の意味もある魅力的な樹木なのです(^^)




クチナシ』は夏に花が咲きます。 1m~5mくらいの常緑低木で花からはとても甘い香りがします。
花は3~4年経ってからでしか咲きません。秋になると橙色の実がなり熟しても口が開かないのでクチナシと呼ばれています。花もちはよくありませんが香りを楽しむ夏の花として親しまれています。 花言葉「とても幸せです」、「優雅」、「洗練」、「胸に秘めた愛」。バラのように咲く品種も出ており、幸せな花言葉から結婚式などにも使用されるようになっている人気のお花です。

季節ごとにそれぞれお花や香りが楽しめて四季を感じることができ、心が和みますね♪

 

さて、ブログを見て下さっている皆様へお知らせです♪


~期間限定モデルハウス~

明石市大久保町高丘『採光・通風を最大限に生かした家』が三月末にいよいよ完成致します!!

4月からオープンハウスを開催致しますので、ご来場心よりお待ちしております(^^)/

まだ、内装の工事中ですがいくつか写真を掲載させて頂きます♪

 

 

 

 

 

記事一覧|2017年3月

ページトップへ