スタッフブログ

明石市・神戸市…地震大国で注文住宅を建てるなら『耐震+制震住宅』!!

営業部 重丸 俊史 自己紹介へ
2021/03/22(月) すべて

 

こんにちは!!

週末は暖かかったですが、本日は寒いですね…

薄着で出社したので寒いです( ;∀;)笑

 

 

ここ最近は、地震が多く

地震速報のサイトを見ても、地震のない日がないのではと思わされるほどです。

皆様は、地震を意識されていますか?

 

さて本日は、大和建設が標準仕様に取り入れている

【特殊制震ゴム】についてお話いたします!!

 

 制震テープは、高層ビル用の制振装置に用いられる粘弾性を、戸建住宅用に、両面テープ状に加工したものです。

柱と面材の間に緩衝材として制震テープを挟み込んで地震エネルギーを吸収し、地震に対して建物全体が粘り強くなります。

制震テープを、軸材と面材の間に挟み込み、家まるごと制震ダンバーのようにします。

「超制震住宅」とは、家全体が制震ダンバーとなる住宅のことです。

 

くり返しの地震にも強く、地震大国の日本においても

非常に相性の良い商品だと感じております!(^^)!

 

 

詳しくは、店舗に実物もありますので

お気軽に見学に来てください♪♪

 

記事一覧

1ページ (全72ページ中)

ページトップへ