スタッフブログ

明石市小久保で新断熱材を施工しました

2015/03/27(金) すべて

ここのところ、さすがに暖かくなってきましたね!長い冬がいよいよ終わろうとしています。

花粉症の方にはつらい季節ですが、有難いことに今のところ無縁の私にとって、初春は大好きなシーズンの一つです。何と言っても楽しみは・・・そう、お花見! まあ私にとって本当に楽しみなのは青空の下でいただく「お酒」(^_^;) 一年のうちで昼から堂々と、ましてや屋外で飲める機会ってそうそうない分喜びもひとしおですね!

うーん、4月中旬の「健康診断」さえなければもっと嬉しいのですが。

 

さて先週の土曜日、建築途中の現場で施主様と大工の棟梁との顔合わせがありました。基礎の段階では今一つ実感が湧かなかった施主様も上棟後の現場を見られて一安心(?)という感じでした。

 

この度の施主様邸では少し寒がりな奥様を床下の冷気から守ろうと、新製品の断熱材を試施工させていただきました。「フクフォーム」という名前のこの断熱材は、土台と同じ12cmの厚みがあり、床下にほぼビッチリ敷き詰めることができるのが特長です。

寒冷地でも十分対応できる仕様なので、マンション暮らしをされている施主様でも十分満足いただけるのではないでしょうか?H様、完成を楽しみにしていてくださいね!

 

記事一覧|2015年03月

ページトップへ