スタッフブログ

収納スペースは床面積の10%で大丈夫?

2015/01/26(月) すべて

こんにちは、設計の杉山です。

今日は収納スペースのお話。

 

間取りの打合せをしていると、「収納スペースは沢山欲しい。」とよく言われます。

「どのくらい必要ですか?」と、尋ねますと、「・・・。」そうですよね。

実際、どのくらい必要かって、中々イメージし難いものです。

 

収納スペースの目安は床面積の10%とよく言われますが、10%の収納スペースが有れば本当に十分なのか?

例えば、考えやすいように30坪のお家があるとします。

30坪の10%は3坪ですから、畳にしますと6帖分。

お部屋ひとつ分くらいでしょうか。

 

「じゃあ、収納部屋をひとつ作ったらいいんじゃないの?」

な~んて、考えられる方はいないと思いますが、収納スペースは欲しいところに欲しいですよね。

そこで、収納スペースの考え方として、まずはお持ちの物を洗い出し、間取り図に描かれた収納スペースにしまってみて(イメージですが…)、「収納スペース、大きすぎ(小さすぎ)ない?。」「欲しいところに収納スペースがない!?」など、イメージしてみる事が大切です。

記事一覧|2015年01月

ページトップへ