スタッフブログ

明石市・神戸市西区で注文住宅を建てるなら『大和建設』へ!!

営業 八木 智裕 自己紹介へ
2020/03/03(火) すべて

皆さまこんにちは!

 3月に入りましたね♪

この時期は出会いと別れで賑わいますが、世間はコロナウイルスが

猛威を振るっており、休校や卒業式を見送る等、自粛傾向にあります。

死者がでるぐらいに危険なウィルスで特効薬こそ今はありませんが、

手洗いうがいで予防を徹底しましょう!!

さて、暗い話ばかりでは気が滅入るので明るい話をしたいと思います。

本日は、ひな祭りの日です♪

 

・そもそもひな祭りの由来とは?

もともとは邪気や厄を払うための行事で、

人形に自分の邪気をうつして川に流すという「流し雛」が行われていました。

この行事は長らく行われていましたが、時代とともに流し雛に使用する人形が立派になり、

川に流すのではなく家に飾るようになりました。

これがやがてひな人形となり、ひな祭りになったといわれています

また、ひな祭りが3月3日に定められ、女の子の健やかな成長と幸せを願う日として定着したのだそうです!

 

・ひな祭りのお祝いの仕方は?

ひな祭りでは、ちらし寿司や蛤のお吸い物を食べてお祝いをするのが一般的です。

ちらし寿司は様々な具材を混ぜ合わせて作りますが、これには将来食べるものに困りませんようにという

願いが込められています。また、蛤のお吸い物には、蛤の貝殻のようにぴったりと合う生涯のパートナーと

一生添い遂げられますようにという願いが込められています。

その他にも、菱餅やひなあられなどがひな祭りの食べ物として挙がりますが、

どれも女の子の健やかな成長と幸せを願う意味が込められているそうです!

ひな祭りはお家の中での行事なので、ウィルスを気にせずできますね♪

我が家も帰宅したらひな祭りをやってますかね~?(笑)

ひな祭りでこれらの食べ物を用意してご家族で集まり、楽しく女の子の成長と幸せを願いましょう♪♪

 

記事一覧

1ページ (全62ページ中)

ページトップへ