スタッフブログ

1月17日は何の日?

受付 岩下 梨絵 自己紹介へ
2022/01/17(月) すべて

皆さんこんにちは。

皆様は本日1月17日が何の日か覚えていらっしゃいますか?

27年前の今日、「阪神淡路大震災」が起きました。
午前5時46分のたった15秒ほどの揺れで6434人の命が失われました。
阪神大震災で被害にあわれた方、ご遺族の方へ心よりご冥福をお祈り申し上げます。

当時私は小学生で高砂に住んでいました。10階の自宅で寝ていましたが轟音と共に
テレビや電子レンジなどの家電が棚から落ち、食器類はほぼ全て割れ、家中足の踏み場が無い程に物が散乱していたのを覚えています。 
そして今は普通に買い物や食事に良く行く神戸ですが当時被害はかなり大きくビルが崩れ高速道路が倒れ色んな所で火事が起き救急車や消防車も通れないほど道路は荒れ被害がみるみるうちに広がって数時間後テレビのニュースに神戸の街並の様子が映った時には子供だった私でもショックを受けるほどでした。

この地震によりかなりの数の建物も影響を受けその日を境に不動産、住宅業界は考え方が変わり法律の見直しが行われました。
今も各会社メーカーは終わりのない地震対策を考え続けています。阪神大震災により全壊、半壊した建物は249,180棟、約46万世帯に上ります。
それを踏まえ当社も地震に強い注文住宅をお客様に建てて頂けるよう日々努力をしております。
テレビではお家を建築するときは耐震等級3以上は最低でも必要でそれだけでは足りるかわからないとまで言われています。
今からお家を建築しようかとお考えの方は是非災害に対することも忘れずに建築されることをお勧めします。
もちろん当社大和建設でも地震に強い家のご相談もさせて頂いておりますので、お気軽にご相談くださいね。

今後30年以内に大地震が起こる確率は70~80%と言われており、南海トラフ地震が起こると大変な被害が予想されています。
災害への備えは必要不可欠だと思います。皆さんはしっかり災害対策はされていますか?私も防災グッズの中身を再度確認しました。

 

 

記事一覧

1ページ (全75ページ中)

ページトップへ